スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の取材について

 昨日の取材では、いろいろな事を聞かれました。
 その内容をブログへ整理して残しておこうかな、と思います。
2011/04/22 11時 新宿 ttp://www.ginza-renoir.co.jp/renoir/103.htm
 僕が15年以上の歳月と数千万円の大金を注ぎ込んで発見してきた地震予知の手法は、そんなに
簡単に、たかだか2~3時間で、到底説明出来るような内容ではない。それは最初から分かっていた。
 そのためか? 予測の根拠というか、 この画像を見て どうして 『どうやって』 『震源が』『規模』が
『発生日が』 分かるのですか? 分かったのですか? で、大半の時間がその説明で終わってしまっ
た印象。
 上記の場所から、時間の関係で次はカラオケボックスへ移動し、さらに1時間ちょっと。内容はやはり、何時 この事に気がつかれましたか。 どうして気がつかれましたか。
この時の写真の何を見て
『震源が』『規模』が『発生日が』 分かるのですか? 分かったのですか? 
 そんなに詳しく予測の手法を聞かれ、全部記事にされるのだろうか? また、そのことによって、
読んだ読者が直ぐに地震を予測できるか?、予測とはそんなに簡単なものではないのだが。
 僕なりに時間をかけてまとめ、記した 今回の地震の資料 内容など、 殆ど必要ではなかった。
終始、ここにも出てくる衛星画像<熱線>を使って、どうやって地震の発生日が分かるのですか? などなど、、、に終始した印象であった。

★【重要】東日本大震災前に進村耕喜が見つけた【前兆】、それに関する考察内容や【地震予測】の全てを一般公開しました。★
 http://aomatsu.jp/higashinihondaishinsai.pdf
スポンサーサイト







(お持ちのサイトがありましたらご記入ください)






管理者にだけ表示を許可する


↑Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。